牧師より : 湘南台バプテスト教会

牧師より




牧師 坂元 俊郎

イエス様の言葉

「疲れた者、重荷を負う者は、
だれでもわたしのもとに来なさい。
 休ませてあげよう。

マタイによる福音書 11:28


 人生はいろいろな苦しみや混乱やどうしようもなさに満ちているものです。
 自分の思いや自分の計画通りにはなかなか行かないものです。それでも私たちは心に苦い経験を抱え
つつ生きていると思います。

 誰かに人生を語ってもらえば、その人なりに苦い経験を語るものです。それはわたしたちに耳を傾け
させ、心向けさせるものなのではないでしょうか。

 しかしそれらの人間の苦難が、恨みや呪いや絶望に変わることなく、苦難が人への共感と愛情に変
わるには怒りの抑制、不幸感の克服、閉じた心の解放などの難しい過程があるのではないでしょうか。

 イエス様の人生を考える時に、この苦難への連帯と悲しみの共有はなまなかなことでは到達できない
と思います。しかしイエス様の生き方はわたし達に深い示唆になり、永遠の肯定的な生への希望になる
ように思います。

 人間集団の教会には限界があり、誤りも多いです。しかし「キリストの体」である教会は、我々を永
遠の感謝へと導いていきます。未熟な教会もキリストの赦しと支えの中にあるのです。

 来会される皆様がイエス様に出会い、心の深い安らぎを経験して頂ければと願っています。

湘南台バプテスト教会 牧師 坂元 俊郎

信仰・伝道・教会を知ろう