教会活動 : 湘南台バプテスト教会

教会活動のご紹介にあたって
 わたしは鹿児島県の生まれで、田舎で楽しく育ちました。でも故郷を離れて孤独の生活が始まり、自分の人生を深く考えるようになりました。その頃、初めて教会の門をくぐりました。
 初めての教会体験は大変緊張して、場違いな場所に来てしまったような感じでした。
 しかし、教会の皆さんのあたたかい交わりに接して、人間不信の自分を変えてもらったように思います。
 いろいろな悩みや人生の苦しみがあっても、なかなか心の奥深くまで話せる機会はそれほど多くないものです。
 でも教会で聖書を読むようになって、イエス様の人生に生きるようになりました。
 聖書に生きることは、本当に豊かなことです。


牧師 坂元 俊郎



御言葉を慕い - 教会学校祈り会
内への招き - 籐教室主見の会金曜夜の集い
外への広がり -  シオン人形劇団バザー、子どもクリスマス 他

- 御言葉を慕い -


教会学校 [毎週日曜日 10 : 00 - 10 : 45]
主日礼拝の前に、聖書を学ぶ集まりを持ちます。
成人科(壮年科、女性科、青年科)、中高科、小学科、幼児科、新来者クラスなどがあります。
  テキストとして、日本バプテスト連盟発行の「聖書教育」を用います。
 2014年4月から6月にかけて、「マルコによる福音書」と「創世記」を学びます。
壮年科


輝きを帯びて進め
真実と謙虚と正義を駆って。



詩篇 45:5
女性科


花を咲かせ
大いに喜んで、声をあげよ。



イザヤ書 35:2
幼児科


天の国は
このような者たちの
ものである。


マタイによる福音書19:14


祈り会[毎週水曜日 午前 10 : 30 - 12 : 00 /午後 7 : 00 - 8 : 30 ]
「一週間のちょうど真ん中」となる水曜日、落ち着いた雰囲気で聖書を学んだあと、みんなで祈ります。

祈り会の風景


神の言葉は生きており、力を発揮し、
心の思いや考えを見分けることができるからです。


ヘブライ人への手紙 4 : 12